2019年の終わりごろから、AliExpressで商品を購入した際の発送方法として「Cainiao Super Economy Global」が採用されることが多くなりました。

今まで中国通販を使った配送方法といえばYanwen Economic Air MailとかChina Postとかが主流だったので、見慣れない配送方法で届くかどうかドギマギしている方も多いかと思います。

ネットで軽く検索すると「届かない」「遅すぎ」といった情報も散見され、僕自身届くか不安でした。

今回は実際に届くまでの日数をお伝えしたいと思います。

商品が届くまで

img

(商品購入はすべてAliExpressです)

1件目

  • 2019/12/29 03:55 : 商品注文
  • 2019/12/30 22:02 : Order information received by carrier
  • 2020/01/01 01:01 : Accepted by carrier
  • 2020/01/01 01:14 : Inbound in sorting center
  • 2020/01/01 10:34 : Outbound in sorting center
  • 2020/01/01 11:34 : Order information received by carrier
  • 2020/01/01 12:49 : Received by line-haul
  • 2020/01/01 17:49 : Hand over to airline
  • 2020/01/15 未明 : 商品到着(大阪府)

商品が到着するまでの日数 : 18日

2件目

  • 2019/01/03 15:59 : 商品注文
  • 2019/01/04 08:26 : Order information received by carrier
  • 2020/01/05 01:20 : Accepted by carrier
  • 2020/01/05 01:36 : Inbound in sorting center
  • 2020/01/05 11:38 : Outbound in sorting center
  • 2020/01/05 12:30 : Order information received by carrier
  • 2020/01/05 13:47 : Received by line-haul
  • 2020/01/05 18:47 : Hand over to airline
  • 2020/01/20 未明 : 商品到着 (大阪府)

商品が到着するまでの日数 : 17日

だいたい2週間程度

商品が届くまで、だいたい2週間強~3週間弱を見ておけば良さそうです。

ただし、商品の発送時期等は店舗によって異なるため、運が悪ければもっと長引くこともありそうです。

注意事項

・中国を出ると追跡されない

「Hand over to airline」の表示を最後に追跡情報は更新されません。

China Postと一緒ですね。

・実際に配送するのはYanwen

届いた商品についている伝票にはYanwen(燕文物流)の記載があります。

したがって、中国国内で輸送しているのはYanwenなのでしょう。

Aftershipや17trackといった追跡サイトに、Sから始まる追跡番号を入力すればYanwen扱いとして認識されることからも分かると思います。

ただ、商品によって異なるかもしれませんので、その点はご留意ください。

おわりに

11.11セールや旧正月など中国通販は遅延する要因がたくさんあるので、荷物が届くのが遅かったとしても、それは必ずしも配送方法のせいとは言えないのではないでしょうか。

印象としては、特段遅くもないし、早いというわけでもない、といった感じです。

今後新たにCainiao Super Economy Globalを使う機会があったら追記します。